男女

使ってないAmazonギフト券は買取業者を利用して換金しよう

無駄にしないために

紙幣

手順と口座

企業の懸賞やプレゼントでAmazonのギフト券を配られることが近年増加しています。ギフト券といっても、カードやチケットという形だけでなく、メールなどでも送付することができるからです。でも、誰もがAmazonを利用しているわけでもなく、そのような人が仮に懸賞でギフト券が当たっても宝の持ち腐れとなってしまいます。このように使わないギフト券を持っているのならば、換金してしまうのが一番です。実は、すでにいくつものAmazonのギフト券を換金してくれるサイトが表れています。その手順は非常に簡単です。サイトから氏名やギフト券の番号や振込先の口座など、必要な情報を送信します。多くのサイトでは不正防止のため、身元を証明できる写真(免許証やパスポート)などの添付も必要となっています。あとは、事業者が情報を確認して、それに応じた現金を口座に振り込むわけです。つまり自宅から出ることなく換金できます。早いケースではその日に入金されるため、お金に困ったときにも便利なサービスと言えるでしょう。ここで注意するべきは、換金するときに用いる口座です。銀行によっては、手数料を取られるものとそうでないもので差が出てきます。Amazonのギフト券を少しでも多く換金したいと考えるならば、手数料のかからない口座を持っていた方がお得だと言えます。もしも、頻繁にAmazonのギフト券を貰えるようならば、事前に手数料のかからない口座を開いておくのも良いかもしれません。