男女

使ってないAmazonギフト券は買取業者を利用して換金しよう

入金までの一連の流れ

財布

事業所探しから入金まで

Amazonのギフト券を換金するには、まず換金できる事業所を選ぶことが大切です。そこでポイントとなるのが、換金率と振り込みにかかる手数料です。最近では、ネットや電話のみで取引できるため、場所に関しては拘る必要はないでしょう。では、事業所を見つけたとすると、次に行うのは手続きです。基本的には、氏名と口座番号とAmazonのギフト券の番号が不可欠となります。サイトの申し込みフォーム、もしくは、メールを活用するのが多いですが、稀に電話で取引するところもあります。また、身元確認をするため、保険証や運転免許証の写真の添付を求める事業所が多いです。Amazonのギフト券を換金しようと思うのならば、予め口座と身分証明書の写真データを用意しておけばスムーズに手続きをすることができます。そして、事業者がAmazonのギフト券の番号を確認して、それが有効であると判断したら、指定した口座へと現金が振り込まれます。申し込みから振り込みまでかかる時間は、早ければ10分ほどで終わります。これは事業所と申込する時間帯で異なってきます。事業所によっては、深夜や土日休日の営業をしていないケースがある一方、年中一日24時間ずっと営業しているところもあるのです。総体的には、年中無休のところが換金率が低く、そうでないところが高い傾向にあります。すぐに現金を必要としないのならば、年中無休ではない事業所を選んでもいいかもしれません。